• Eメール
  • サイトマップ
  • 医療部門
  • 介護部門
  • 交通アクセス
  • 当院について

乳腺外科施設のご案内

乳腺受付

待合室クリニックを入ってすぐ右手に乳腺外来専用の受付がございます。
乳腺外来を受診希望の方は、一般診療受付ではなくこちらにお越しください。


待合室

待合室一般外来とは分離された乳腺外科外来専用の待合室です。
リラックスしてお過ごしください。
お手洗いも待合室内にございます。


更衣室

更衣室 上半身検査着にお着替えをして頂きます。
上下別々の洋服でお越しください。アクセサリー等も外してください。
また、髪の毛の長い方はまとめておいてください。

<お願い>
患者様の中には治療中の方、妊娠中の方もいらっしゃいます。香りの強い香水等はご遠慮くださいますようお願い致します。

診察室

専門医による診察を行います。

問診とともに、外見からの変化がないか?触ってしこりがないか?乳頭からの分泌がないか?
実際に乳房をさわって触診を行います。マンモグラフィ、超音波の所見とあわせ総合的に診断をします。

診察室

マンモグラフィ

マンモグラフィとは、乳房専用の撮影装置です。
乳房を左右や上下からはさみ、 圧迫して撮影を行います。そのため痛みを伴うこともあります。
乳房をできるだけ薄く均等に広げて撮影することにより、より鮮明な画像となる だけでなく、少ないX線で検査を行うことができます。検査は5~15分程度です。
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会技術部門評価に認定された技師が担当しています。

マンモグラフィ

超音波(エコー)

ゼリー状の液体をぬり、超音波を使い乳房の検査を行います。

マンモグラフィ検査でわかりにくい病変が見つかることがあります。超音波検査は妊娠中の方にも安全です。検査は5~10分程度です。

超音波(エコー)装置

検査で何らかの病変が見つかった場合には、良性か悪性かの鑑別、確定診断のために細胞診や針生検を行い診断します。
診断の結果、手術等の治療が必要な場合には乳腺専門の医療機関へご紹介致します。
術後(初期治療終了後)は、治療施設を連携をとりながら、当院で経過を診ていくことも可能です。