• Eメール
  • サイトマップ
  • 医療部門
  • 介護部門
  • 交通アクセス
  • 当院について

院長挨拶

院長 田中昭みなさん、こんにちは!理事長の田中昭です。
当院は昭和22年4月先代が外科診療所を開業して以来67年間に亘り、地域医療に携わり現在に至っております。

開業50年間は外科専門の急性期病院として実績を積み、平成7年4月私が二代目院長に就任いたしました。その後現在に至るまで2度の転換期がありました。

第1の転換期は平成8年医療法人化すると共に、高齢化社会の到来、介護保険の導入など医療を取り巻く環境の変化を考慮し、療養型病床群への転換、訪問診療・看護及びリハビリテーションの訪問系事業をスタートし、デイケア・ショートステイ、小規模他機能施設等の通所系サービスも併せて徐々に併設してきました。

第2の転換は平成25年4月介護療養病床の先行きの不透明さ並びに在宅医療・地域包括ケアへの医療行政の方向性もあり、平成25年10月より1年間全面改修工事を行い、外来部門は一般外来と乳腺外科外来に分離し、11床の有床診療所(在宅療養支援診療所)と29床の在宅強化型老人保健施設(強化型老健)に転換を図り「田中病院」から「たなかクリニック」へと生まれ変わりました。

今後は外来機能と訪問・通所サービス並びに入院・入所機能を活用して地域に密着した医療・介護施設として「安心と信頼」の経営理念のもと地域包括ケアの一端をになえる事業所を目指してゆきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。